1. TOP
  2. Work
  3. 「ビジネスのオンライン化」の考え方

「ビジネスのオンライン化」の考え方

 2020/06/17 Work  

新型コロナウイルスの影響で、
なかなか対面での仕事ができず困っている方が
多いのではないでしょうか。

 

ビジネスもオンライン化を
考えざるを得ない状況と言えるでしょう。

 

とはいえ、
いままで対面でやってきたことを
そのままオンラインにすれば良い
という話でもありませんよね。

 

オンラインを活用することで、
もっとお客様の満足度を上げることが
できたらいいと思いませんか?

 

この記事では、
ビジネスをオンライン化するときの
大切な考え方をお伝えします。

 

オンライン化しなきゃいけないから
無理やりやるのと、
オンラインを活用するのでは、
結果も大きく違ってきます。

 

ぜひ、
この記事を参考にしてくださいね。

 

ビジネスのオンライン化の考え方

現在、対面での仕事が減ってしまい、
ビジネスのオンライン化を焦っている方も
多くいらっしゃると思います。

 

そのままオンライン化できるビジネスも
あるかもしれませんが、
なかなかそうはいかないビジネスも多いでしょう。

 

しかし、
今あるビジネスを無理やりオンライン化
するのも抵抗がありますよね。

 

オンラインはあくまで手段

 

いまは時代の変化として、
オンラインを主流にしていく流れができています。

 

しかし、
オンラインというのはあくまで「手段」です。

 

あなたはこれまでも、
常にビジネスをもっと良くしようとしてきました。

 

そのために新しい方法を取り入れたり、
既存のやり方を変えてみたり、
試行錯誤してきたと思います。

 

いまの時代はたまたま、
急激にオンライン化が求められる状況になりました。

わたしたちは、
オンライン化の波に流されるのではなく、
オンラインを有効に活用する立場であるべきなのです。

 

「お客様にもっと良いサービスを提供するための
 手段としてオンラインを活用するんだ」
と考えてみてください。

 

今までのやり方に拘らない

 

オンラインでのビジネスを考える上で、
今までのサービス提供方法に拘らないということも重要です。

 

対面には対面の良さがあり、
オンラインにはオンラインの良さがあります。

 

逆もまた同じで、
対面では難しいことやオンラインでは
難しいことがあると思います。

 

もしかすると、
これまでは対面がベストな手段だったかもしれません。

 

しかし、
いままで対面でやってきたサービスを
そのままオンラインで提供しても、
うまくいかない部分が出てくるでしょう。

 

オンラインでのビジネスを考える上では、
今までのサービス提供方法に拘らないということも重要です。

 

オンラインのビジネスの作り方

ではどうやって、
オンラインでビジネスをつくっていけば良いのでしょうか。

 

実は、
根本の考え方は対面のビジネスと同じです。

 

オンラインのビジネスの作り方を詳しく説明していきます。

 

そもそものビジネスの在り方に立ち返る

 

オンラインでのビジネスに限らず、
ビジネスを考える上で大事なことがあります。

 

・お客様の悩みや困りごとを解決すること
・お客様の期待を超える感動を提供すること

 

まずは、お客様が何に悩んでいて、
何をしたら喜んでくれるのか、
そしてそれを提供するという原点を
今一度考えてみてください。

 

これまで対面で提供してきたサービスも、
その先にお客様にどうなってほしいのか、
どんな喜びを味わってもらいたいのか、
という目的が決まっていたと思います。

 

対面かオンラインかというのはあくまで手段です。

 

お客様の困りごとを解決して喜んでもらうために、
オンラインを活用してどんな価値を
提供することができるのか?
という順番で考えてみてくださいね。

 

全ての答えはお客様にある

 

「オンラインを活用したビジネスを、
どんな形で価値提供したらいいのか?」

 

その答えは、お客様にあります。

 

自分のことばかり考えてしまうと、
お客様目線がなくなってしまいます。

 

自分の都合で無理やりオンライン化するビジネスは、
ベストを更新するビジネスではなくなってしまいます。

 

お客様は何に一番悩んでいて、
何をしたら一番喜ばれるだろう、
ということを常に考えるようにしてください。

 

既存のお客様は、
今この状況で何に一番困っているのでしょうか?
どんな悩みを抱えているのでしょうか?
どうなりたいと思っているのでしょうか?

 

もちろん、お客様に直接聞いてみるのも良いでしょう。

その悩みや困りごとを解決する方法を模索したら良いのです。

 

どのようにお客様に価値提供したらいいのか、
その答えはお客様にあります。

 

今をチャンスに変える

 

いまの世の中の状況は、
ピンチと捉えることもできます。

 

しかし、
あなたにはぜひチャンスと捉えてほしいのです。

 

いま、チャンスをつくるということは、
いかに仕掛けるかということです。

どのビジネスをやっている人も、
試行錯誤を繰り返している最中ですから、
「これがベスト」という回答は用意されていません。

 

まとめ

ビジネスのオンライン化を考えることは、
そもそものビジネスの在り方を考えることです。

お客様は今何に悩んでいて、
どうなりたいと思っているのか、
自分はどうやってその困りごとを解決することができるのか、
と考えてみてください。

 

オンライン化の波に流されるのではなく、
あくまで価値提供の手段としてオンラインを活用する
という目線を忘れないでくださいね。

 

オンラインを味方につけて、
あなたがますますビジネスを加速させていくことを
願っています。

関連記事

  • 好きなことで起業するために「資格」は不要!「資格」よりも重要なこととは?

  • ビジネスの黄金のストーリー

  • なぜ商品・サービスの金額を上げられないのか?

  • 「どれが本当の自分がわからない」あなたへのアドバイス

  • 人を動かす3つのメッセージ

  • いきなり売り込まない!自然にアポが取れる名刺交換のポイント