1. TOP
  2. Life
  3. 幸せと成功 両方手に入れる方法

幸せと成功 両方手に入れる方法

 2020/05/17 Life Work  

「幸せになりたい」「成功したい」
というのは多くの人が望むことでしょう。

しかし、
両方手に入れるとなると
「そんなことできないんじゃないの?」
と思ってしまう人も多いと思います。

 

結論、
幸せと成功の両方を手に入れることは、可能です。

ただし、考え方とプロセスが重要になります。

 

多くの人は、
幸せとは精神的で家庭的なもの、
成功とはビジネス的で金銭的なものであり
両立は難しいと考えています。

しかし、
本当の意味での幸せと成功を理解すると、
両方を手に入れることは可能だと理解できるはずです。

 

この記事では、
幸せと成功の考え方、
両方手に入れるためのプロセスについてお伝えします。

ぜひ参考にしていただき、
幸せと成功、両方を手に入れる人生にしましょう。

 

幸せと成功の違い

まずは、幸せと成功の考え方をお伝えします。

 

幸せとは?

幸せとは、
自分の価値感が明確で、
現実にそれを手に入れている状態です。

 

価値観とは、
その人が好きなことや、
その人が大切にしていることです。

それを手に入れている状態、
実現している状態が幸せな状態だということです。

 

例えば、
パクチーが大好きだという価値観を持っている人にとって、
パクチー専門店のパクチー大盛りごはんはを食べることは幸せでしょう。

一方、
パクチーが大嫌いだという価値観を持っている人にとって、
そのお店は苦痛でしかありません。

 

同じお店の同じメニューでも、
どんな価値観を持った人なのかによって、
幸せの感じ方が異なります。

つまり、
自分の価値観に合ったものを手に入れている状態が、
幸せな状態だということです。

 

成功とは?

 

成功とは、
幸せであり、同時に周りからも
「幸せに見える」と認められる状態です。

そして、
価値観が共鳴する仲間が周りにいる状態です。

 

例えば、
「竹野内豊と結婚した女性」と、
「地下アイドルが大好きなぱっとしない男性と結婚した女性」
では、どちらが成功していると思いますか?

ちなみにどちらも、
本人はとても幸せな結婚だと思っています。

 

竹野内豊と結婚した女性を成功者と考えるなら、
それは同じ価値観を持っているからです。

一方、
地下アイドルが大好きで一緒にライブに行きたいと思っている女性からすると、
成功者は後者かもしれません。

 

自分が幸せだと感じていても、
周りにいる仲間と価値観を共有できなかったり、
周りからいくら称賛されても自分は幸せだと思っていない状態は、
成功とはいえません。

 

つまり成功とは、
まず自分が幸せであり、
同じ価値観を持つ仲間からもそれを認められている状態なのです。

 

幸せと成功を両方手に入れる方法

では、
幸せと成功の両方を手に入れるためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

これには順番があります。

まず、
自分が幸せであること
そしてその価値観を共有できる仲間をつくることです。

詳しく説明していきます。

 

幸せになるのが先

 

両方を手に入れるためには、
まずは自分が幸せである状態を作ることが必要です。

 

幸せとは、
自分の価値感が明確で、
現実にそれを手に入れている状態でしたね。

そして成功とは、
まず自分が幸せであり、
同じ価値観を持つ仲間からもそれを認められている状態です。

 

ということは、
まずは自分が幸せである必要があります。

それができて初めて、
成功の土台ができるのです。

 

幸せと成功の両方を手に入れるためには、
自分を幸せにするのが先ということです。

 

価値観が明確であることが前提

 

自分が幸せであるためには、
価値観が明確である必要があります。

 

何度も言いますが、
幸せとは、
自分の価値感が明確で現実にそれを手に入れている状態です。

逆にいえば、
自分の価値観を明確にできていないと、
それが幸せな状態なのかどうかもわからないということです。

 

レストランに行っても、
自分の好きな食べ物や嫌いな食べ物がわかっていないと、
どのメニューを選べばいいのか決められません。

そして、
何を食べても、
幸せかどうかがわからない状態になってしまいます。

 

つまり、
自分の価値観を明確にすることが、
幸せと成功を手に入れるための一番重要な基礎となる部分なのです。

 

同じ価値観の仲間がいる環境

 

では、
自分の価値観も明確になり、
それを手に入れて幸せになったとき、
成功するために必要なことは、
同じ価値観の仲間に囲まれた状態です。

 

自分が幸せな状態、
それだけでも十分だと思うかもしれません。

しかし、
同じ価値観を持つ人に幸せになってもらいたいと思った時、
その価値観に共鳴する仲間をもっと増やしたいと思うのではないでしょうか。

 

自分の幸せと仲間の幸せを考えて行動することで、
成功の環境が整っていきます。

 

まとめ

幸せと成功は両方手に入れることができます。

まずは、自分が幸せであることが先です。
そのためには、
自分の価値観を明確にしておく必要があります。

そして自分が幸せである状態をベースに、
同じ価値観の仲間が周りにいる状態をつくることができれば、
幸せと成功を両方てにいれることができます。

 

世間一般で言う幸せや成功という言葉の意味もありますが、
それに惑わされずに
あなた自身の幸せを手に入れることから始めてみてくださいね。

関連記事

  • 好きなことを仕事にしようとして失敗する人が陥る5つの落とし穴&対策方法

  • 好きなことで起業するために「資格」は不要!「資格」よりも重要なこととは?

  • 「決められない」から抜け出す方法

  • 「そのままでいいよ」の本当の意味とは?

  • 信頼される人とされない人の違いとは?信頼を高める方法

  • 成功の4ステップと継続の秘訣