1. TOP
  2. Life
  3. 成功する人の3つの条件

成功する人の3つの条件

 2020/04/12 Life  

 

これから何かにチャレンジするとき、
どうせやるなら成功したいですよね。

 

成功する人には共通点があります。
素直であること、
勉強好きであること、
プラス発想であることです。

 

この記事では、
この3つの条件についてお伝えしていきます。

これを身につければ、
あなたのチャレンジもきっと成功に近づくはずです。

 

素直であること

成功する人の共通点の1つ目は、
素直であることです。

素直とはどういうことか、説明します。

 

素直とは相手の価値観をきちんと認めること

 

素直であるということは、
なんでも鵜呑みにすることや、
否定しないことではありません。

言われたことをやるということでもありません。

 

素直であるということは、
相手の価値観をきちんと認めるということです。

 

成功する人は、
相手の大切にしていることや
好きなことをきちんと認めています。

 

認めることと受け入れることは違う

 

ここでお伝えしたいことは、
受け入れる必要はなく、
ただ認めればいいということです。

 

相手の価値観をなんでも受け入れる必要はありません。

ただ、
「そう思っているんですね」
「そうなんですね」
と認めるだけでいいのです。

 

価値観を受け入れられないからといって
否定してしまうと、
コミュニケーションとしてうまくいきません。

受け入れがたい価値観を
受け入れようとするから苦しくなるのです。

 

そして自分の価値観を
押し付けようとすると
ぶつかってしまいます。

 

「そう思っているんですね」
「そういうことなんですね」
と認めてあげるだけでOKです。

 

納得するしないにこだわらない

 

もし何かアドバイスをもらって
それをやってみるとき、
疑いながらやるのは気を付けましょう。

 

納得いかないから挑戦しない、
というのでは非常にもったいないことがあります。

やる前から「うまくいくのかな?」と
疑っていたら、
うまくいくものもうまくいきません。

 

たとえ納得していなくても、
事実がそうであるということもありますから、
どうせやるなら信じてやってみる素直さも
大切にしたいところです。

 

勉強好きであること

成功する人の共通点の2つ目は、
勉強好きであるということです。

ここでいう勉強好きは、
セミナーに通いつめるとかそういうことではありません。

詳しく説明します。

 

勉強好きとは、よく気づくこと

 

勉強好きとは、
よく気づく人のことです。

 

成功する人は、よく何かに気づきます。

その気付きは、
どんな気づきでもOKです。

 

例えば、
学んだことを自分ごとに落とし込むと、
何かに気づくことができます。

何かに気づくということは、
関心を持っているということでもあります。

 

好奇心とチャレンジ精神があること

 

気づくということは、
好奇心を持っていることでもあります。

 

成功している人は、
「それはなに?」
「どういうこと?」
と興味と好奇心をもっていませんか?

そして、
すぐにそれに挑戦してみるはずです。

 

あなたも、
ちょっとの変化でもいいので
新しいことにチャレンジをしてみるといいでしょう。

 

いままでやってきたとこに
少し変化を加えるだけで十分です。

今まで使っていた道具を少し変えてみたり、
色を変えてみたり、
ちょっとの変化にチャレンジしてみるのも
ひとつの方法です。

 

プラス発想

成功する人の共通点の3つ目は、
プラス発想であることです。

詳しく説明します。

 

現状にも過去にも感謝できること

 

成功する人は、
何事にも感謝することができます。

 

過去にどんな出来事があっても、
そのおかげで今があると
考えることができるのです。

 

もちろん、
現状がつらくて
感謝なんてできないということもは
あると思います。

 

しかし、
そんな状況にすら感謝することができれば、
成功する人の思考に近づけます。

 

今が大変なときは、
この先もずっと大変なんじゃないかと思うでしょう。

しかし今がどんな状態だったとしても、
将来うまくいったらそれはネタにしかなりません。

あの出来事のおかげで今があるんだ、
と思えるようになります。

 

すべてのことに感謝できたら、
どんなこともプラスのことになりますよね。

 

人間関係で悩まない

 

発想がマイナスになるときの多くは
悩みがある時です。

 

そして人の悩みのほとんどは人間関係です。

しかし、
他人はコントロールできません。

 

わたしたちは、
他人はコントロールできないと
わかっていながらも
ついついコントロールしようと
してしまいがちです。

 

そしてその結果、
コントロールできなかったという
無力感が生まれます。

これは非常に無意味で、
マイナスでしかありません。

 

他人はコントロールできないということを
常に念頭に置いていられたら、
「じゃあ、自分ができることは何だろう?」
とプラスの発想をすることができます。

 

まとめ

成功者の3つの条件、
「素直」
「勉強好き」
「プラス発想」
についてお伝えしました。

 

これは、
相手の価値観をきちんと認めること、
好奇心を持って気付くこと、
何事にも感謝すること、
と言い換えることもできます。

 

成功する人の考え方を持っていれば、
何に挑戦してもうまくいくでしょう。

 

あなたがこれからするチャレンジを
成功させるためにも、
ぜひこの考え方を取り入れてみてくださいね。

関連記事

  • 自己分析をしても自分のことがわからない3つの理由と3つの対策

  • 自分らしく生きるための3つの習慣【マインド編】

  • 幸せと成功 両方手に入れる方法

  • 成功の4ステップと継続の秘訣

  • やりたいことを描かなければ、やらなければならないことに追われる

  • あがり症でもプレゼンができるようになる秘訣